TOP > 会員ログイン > 会費、会員管理に関する規程

会費、会員管理に関する規程

  • 第1条 会費
    • 年度(1年間)は、4月1日より翌年3月31日とし、会費は前納とする。
    • 本学会の年会費は以下のとおりとする。
      • 正 会 員:

      12,000円

      学生会員: 4,000円
      賛助会員 1口: 80,000円  (1口以上)
      図書会員 A会員: : 20,000円(オンデマンドプリント冊子 + 大会抄録CD-R)
      図書会員 B会員: 10,000円(CD-R + 大会抄録CD-R)
      図書会員 C会員:
      (サイトライセンス会員) 
      50,000円(大学・企業等の申し出があった機関内IPアドレス範囲からJ-STAGE掲載済みのMIT誌フリーアクセス)
       

       

      注1)賛助会員1口には正会員1名分(記名式)の年会費を含むものとする。
      注2)サイトライセンス会員は、申込みの際に希望IPアドレス範囲を申し出てもらい、適正な規模かどうか常任幹事会で審査の上で入会を許可する。

  • 第2条 入会金
    • 正会員の入会金は、1,000円とする。
    • 学生会員、賛助会員および図書会員については入会金を免除する。
  • 第3条 名誉会員  常任幹事会は幹事会に名誉会員候補案を提案し、出席者(委任状提出者を含む)の過半数の同意を得て決定する。名誉会員は年会費を免除する。
  • 第4条 年会費の未入金
    • 3月31日現在で1年間(当年度)の未入金がある場合は翌4月1日以降に発行する会誌および電子メールによる各種案内は送付せず、また会員パスワードを停止する。
    • 未入金および新年度分の会費が納入された時点で、電子メールによる各種案内を再開し、また会員パスワードを再開する。
  • 第5条 年会費の滞納(1年以上の滞納) 8月31日現在で前年度の年会費が滞納されている場合は、翌9月1日をもって自動的に退会とする。一度退会とされた場合は、再入会に際して入会金および滞納された年会費の支払いを要する。
  • 第6条 休会の取扱い 海外勤務等の特別な事情により休会(1年以上)を希望する場合は、事前に常任幹事会の承認を得て休会として、該当する期間(年度単位)の会費を免除する。
  • 第7条 賛助会員の大会への参加費は口数に関係なく、正会員と同等額とする。
  • 附則 本規程は、幹事会の2/3以上の賛同を得て、常任幹事会の議決により改訂することができる。

1985年7月13日(制定)
2012年8月4日(一部改定)
2015年7月31日(一部改定)
2015年11月12日(一部改定)
2016年7月22日(一部改定)