TOP > CAD委員会 > Computer-aided Diagnosis(CAD)勉強会 > 第18回

第18回JAMIT Computer-aided Diagnosis(CAD)勉強会

はじめに

本年度もJAMIT大会にてCADコンテストを開催いたします。本年度のコンテストの内容についてCAD勉強会にてご説明致します。新しい学習用データの配布も予定しております。

日時

4月25日(土)

場所

名古屋大学

議題

CADコンテスト説明会
本年度のコンテストは,ここ2年のテーマである「転移性腫瘍の人工的埋め込み」です.これまではコンテスト当日に埋め込み処理をして頂き,JAMIT本大会のCADコンテストセッションにて医師3名による評価を行いました.本年度は,主観による評価のばらつきを低減するために,10名程度の医師/技師による総合評価を行います.評価に時間がかかるため,今回は事前評価とします.従いまして,コンテスト前(5月末締切を予定)に埋め込んだ腫瘍データを提出して頂きます.評価において,埋め込んだ腫瘍(人工腫瘍)と本物の腫瘍データをランダムに評価者に提示し,本物かどうかを6段階方式で評価いたします.評価結果をCADコンテストセッションにて発表し,懇親会にて表彰を行います.

正常例:これまでに配布したCT像(門脈相)の腫瘍のない部分
埋め込む腫瘍:門脈相10例
埋め込みサイズ:10mm-15mm
埋め込み先画像:試料内の任意の画像
提出物:埋め込んだ腫瘍を含む10~15枚のスライスのRAW(あるいはDICOM)データ.

評価:放射線技師+放射線科医の10名程度
・埋め込んだ腫瘍10例×施設数+本物の腫瘍20例のランダムシャッフル
・本物かどうかを10点、8点、6点、4点、2点、0点の6段階方式で評価して頂きます.

参加申込

下記の申し込みフォームにて参加のご連絡をお願いいたします。
件名を『4/25CAD勉強会参加申し込み』としてください。

======申し込みフォーム==========
お名前:
ご所属:
参加人数:
ご連絡先(email):
========================

奮ってご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

参加費

無料(学会員以外でも参加できますが、JAMITへの入会を是非お勧めします)


問い合わせ:コンテスト世話人 北坂孝幸(愛知工業大学情報科学部)
e-mail: kitasaka@@aitech.ac.jp(@をひとつ除いてご使用下さい)